1984年の開塾から地元庄原と共に歩んできた進学・学習指導塾です。

信頼と実績の学習指導 シグマ塾

お知らせ

各学校では分散登校から通常の始まろうとしています。一方でコロナウイルスの第2波が懸念されています

シグマ塾では、学校やコロナウィルスの状況を鑑みながら通常の時間割に戻そうと思っているところです。

このまま順調に感染の拡大が認められなければ、6月8日(月)から通常の時間割に戻そうと考えているところです。

また、通常の時間割を開始する際は、事前に生徒の皆さんにお伝えいたします。今しばらくこのままの時間割での登塾にご協力ください。

令和2年5月28日 シグマ塾

講義の再開について(5/7~)

 緊急事態宣言を発出した4月16日から2週間が経過しました。

 その間、庄原市での新型コロナウィルス感染者が生じていないことなどから、シグマ塾では当初の予定通り

 

新型コロナウィルスの感染拡大に十分留意した上で、

5月7日(木)から開講とすることといたしました。

 

 開講にあたっては、10人を超える学年については生徒を2部屋に分け、少人数のクラスでの授業となるよう配慮します。これに伴い一部の学年には講義時間の変更をお願いしました。ご理解・ご協力ありがとうございました。

 

 新型コロナウィルスの感染予防のために次り対策をいたしますのでご協力ください。

  • ”3密”をできるだけ避けるため2席以上の間隔をあけて座ってください。
  • 塾に入室する際には入り口にある除菌スプレーで手指を消毒してください。
  • 登塾前にご自宅で検温を行ってください。発熱や咳の症状がある場合、塾の利用の自粛をお願いします。
  • 登塾の際には必ずマスクをつけてください。講師も必ずマスクをつけます。
  • 授業前・休憩中の食事を禁止します。

 生徒の皆様、また保護者の皆様の安全を考慮しながら塾でできる学びを続けていけるよう最善を尽くして対応していきますので、ご協力を重ねてよろしくお願いいたします。

 

なお授業再開後の初めの各学年の登塾日は次の通りです。

小5・・・・・5月13日(水)18:00~18:50
小6・・・・・5月9日(土)18:00~18:50
中学受験・・・5月9日(土)19:00~19:50 
中1・・・・・5月8日(金)18:00~20:00
中2・・・・・5月7日(木)18:00~20:00
中3・・・・・5月8日(金)18:00~20:00
高1・・・・・5月8日(金)20:15~22:15
高2・・・・・5月7日(木)20:15~22:15
高3・・・・・5月7日(木)20:15~22:15

なお、中2・中3で予定していた理科・社会のクラスは休講いたします。

ダウンロード
5月からの開講時間はこちらをご覧ください
シグマ塾2020年5月~開講時間.pdf
PDFファイル 141.6 KB

令和2年5月3日 シグマ塾


緊急報告

新型コロナウィルス感染症拡大に伴う臨時休講について(その2)

 16日、国が緊急事態宣言を発出し、三次市では新型コロナウィルスの感染者が新たに2名増え35名となり、庄原市でも新型コロナウィルスの蔓延が心配される状況となっています。この未曽有の事態に備え、庄原市の様々な事業所や施設が休所となり、感染の拡大の防止策が取られています。

加えて新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を受けて、広島県は、今月22日から来月6日まで、県内の事業者に休業を要請することを決めました。
法律に基づいて要請の対象となる施設や業態は次の通りです。

床面積の合計が1000平方メートルを超える大学や専修学校、各種学校などの教育施設、学習塾など。

 

 当シグマ塾では、お伝えした通り1週間の休講の措置をとっておりましたが、上記の状況を踏まえ、

 

  5月6日(水)まで休講とすることを決定いたしました。

 

 開業以来このようなことは初めてで、休講を決定するまでにはたくさんのことを悩みました。

 特に受験生においては何とか開講できないかとも考えました。保護者の方から開講してほしいとのご意見もいただきました。

 「少人数のクラスに分けて開講してはどうだろうか?」「生徒の出入りを制限・管理してはどうだろうか?」と何度も話し合いました。

 しかしながら、新型コロナウィルスは感染後に重症化する例が老若男女問わずあること、庄原市においてもどこで誰が感染しているかわからない状況の中、生徒やそのご家族の安全のことを考えると、開講すべきではないと苦渋の決断をいたしました。ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

  なお、4月分の月謝は、休講の時間数に応じて減額いたします。すでに納金いただいたご家庭には再開後に差額分を返金させて頂きますので、ご了承ください。

 

 特に受験生とそのご家族におかれましては、受験対策の学習面で不安もあることと思います。シグマ塾では、講義再開後にはなりますが、土曜日や日曜日や祝日などの時間を利用し、追加の授業を行うことも考えております。

 

 大変な状況になりましたがこの事態を皆様と一丸となって、乗り越えられればと思っております。どうぞご理解いただき、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

 なお、再開の決定などを5月3日にHP上でお知らせ致しますので、再度ご覧くださいますようお願いいたします。

 

令和2年4月17日 シグマ塾


体験授業を随時受け付けております。

ダウンロード
令和2年度Σ塾募集チラシ
2/28新聞折込チラシとして配布予定。
siguma-adv2020.pdf
PDFファイル 1.6 MB

塾長挨拶

 昔も今も「理想の塾とはいったいどんなところか?」だれもが思います。「子供のやる気を育み、成績を上げる所だ」と。『Σ塾』は、その理想を全力で追及するために立ち上げた塾です。勉強だけが、人格を形成するすべてではありませんが、子供たちが知識と教養を身に着け、心の豊かさを持って、社会に巣立っていくことは大切なことです。1984年の開塾から、その信念のもと、生徒一人一人に対する責任感はどこにも負けません。私たちが子供と同じ志の下に授業を展開し、学ぶことの意義と素晴らしさを伝えます。そして受験を通して、「夢」を「現実」にすることの醍醐味を味わわせてやりたいと考えます。『Σ塾』ーこの名は初代の生徒たちが、みんなで和をもって厳しくてもいいから、共にやっていこうと意味でつけてくれた名です。(高校数学の和を求める記号から考えてくれました。)厳しい中で和を求めながら、甘えの中では育たない「夢」を「現実」にする強さを養うため、子供たちに厳しい要求もしていきます。しかし、この塾で過ごした日々が、必ずや「自信」となると信じ、徹底指導を行っています。



シグマ塾講師の徒然ブログ

Σ TIMES 5月号
幸いなことに新型コロナウィルスの感染は庄原では発生していない状況が続いておりシグマ塾でもGW明けから十分な対策を施したまま授業を再開しています。生徒たちも塾で友達たちと会えることが楽しいようで、その姿をみてほっこりとしてしまいます。子どもたちにとってLINEなどオンラインでつながっているとはいえ、やはり顔を見て話せないことは大きな不安要素のように感じました。 既に3月4月5月と3か月もの間、学校での対面授業は行われておらず、県北の学校では課題は出るものの、説明があまりなく自分自身で勉強をすすめな
>> 続きを読む

塾長からのお知らせ



ここが違う!

  • おもしろい授業
  • わかった「つもり」でおわらせない
  • 充実のテスト対策
  • いつでも使用可能な自習室

学習サイクル

シグマ塾で学力が伸びるのには理由があります。

入塾案内

入塾のお手続き、各コースの時間割・月謝についてご案内します。